人に優越の笑いを起こさせる

人に優越の笑いを起こさせる

人に優越の笑いを起こさせる

自己重要感が自分の中で高められた時、人にバカにされるとか、笑われるというのはとても良いことなんです。なぜかというと、人に優越の笑いを起こさせるということは、人の自己重要感を高め、喜ばせてあげることだからです。こんな素晴しいことはありません。

スポンサーリンク

冗談で自分の失敗を話し、自分の滑稽さを話すというのは、成功した人によく見られることです。一代で成功して、オーナー社長になった人というのは、謹厳実直な人なんてあまりいないのです。

実に軽率で、何かすぐ失敗するというような人が沢山いるのです。こういう人はそんなことを話して人に笑われても平気です。そして、人を笑わせることによって人気を得ているのです。

こういう方法で日本国を手に入れた人がいます。それは豊臣秀吉です。人の自己重要感をもちあげるには、人の顔に笑いを与えるのにどうしたらいいか、ということを考えればいいのです。これが自分の中に自己重要感を確立する、三番目の方法です。

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional